スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

今日、改めて「声」のすごさを 「歌」のすごさを思い知った

やっぱり僕は声や歌にもコンプレックスがあって

「歌のうまい人達」と自分は違うと線を引いている自分がいる

その中にはもちろん自分には無いモノへの憧れや嫉妬や今までやって来たことに対しての良くないプライドも含まれていて

自分は自分のセンスや武器で闘うんだと どうしても反骨精神が顔をだしてしまう

やっぱり僕が闘うべきだと思っているモノの中で「先天性」という言葉は外せないもので

音楽の中では「先天性」の象徴に思える歌を除いたインスト、ポストロックに「ロックの反骨」を感じたのも事実だ

でも歌モノも好きだし最近はヘタなりに歌えばいいんじゃないかなと思っている 僕は僕だし 極論を言えば伝わるか伝わらないかだと思うからだ

要はだから僕はロックが好きなんだなあって
コンプレックスがなきゃロックなんてやんないよ

-ミライ-
スポンサーサイト
| HOME |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06« 2007/07 »08

プロフィール

Noteless

Author:Noteless

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。